国立音楽院

2019年11月16日

ピアノ調律科の研修旅行!ピアノそのものがどのように作られているかを学びに、ヤマハ掛川工場とカワイ竜洋工場を見学

  • ピアノ調律科

同じピアノを扱うメーカーであるヤマハとカワイ。それぞれにある個性とこだわりを製作過程から感じ取ることができるピアノ調律科の研修旅行となりました。メーカーごとに異なるタッチの感触・音の立ち上がり・音色。ピアノ調律師としてピアノをしっかりと取り扱えるようになるため、学院生の皆様は繊細な違いまで学んでいきます。

1日目はKAWAIの工場見学。
ピアノに使われている木材をみせてもらって興味津々です。これがピアノになるのか…

説明を受けながら丸太状のピアノ材木を真剣に眺める講師と学院生達

ハンマーになる前のフェルトをみせてもらいました。全部つながっているしなんかへんな形です。

細長いフェルトを実際に触りながら説明を受ける学院生達

X JAPANのYOSHIKIがひいたピアノで私もYOSHIKIになったつもり(笑)

X JAPAN・YOSHIKIモデルのピアノに座り笑顔の女性学生

いつまでもオルガンを弾くのをやめない上坂君。音が気に入ったみたいです!

オルガンを夢中で弾く男性の学院生と見守る講師


2日目はYAMAHAの工場見学へ。

美味しい料理も堪能しました♪

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。