国立音楽院

2018年12月25日

国立音楽院・東京校 器楽学科の卒業生による演奏

  • ウインドオーケストラ科
  • 管楽器リペア科

演奏家として音楽技術を学んだサックス専攻生の演奏会

国立音楽院 指導講師・成田 徹が指導するCouleur Saxophone Orchestra(クルール・サクソフォーン・オーケストラ)。国立音楽院でサックスを学んだ卒業生により結成されたこのグループによる演奏会はこれで7回目となります。卒業生達の晴れ舞台を是非ご覧下さい!

●クルール・サクソフォーン・オーケストラ 第7回定期演奏会

会場:杜のホールはしもと
〒252-0143 神奈川県相模原市緑区橋本3-28-1 ミウィ橋本7・8階
(JR横浜線・相模線、京王相模原線「橋本駅」北口を出て右側「ミウィ橋本」7・8階)
Tel : 042-775-3811
Fax : 042-700-2666

全席自由:500円

●プログラム
A.リード:春の猟犬
ドビュッシー:月の光~ベルガマスク組曲より
ミヨー:フランス組曲
【アンサンブルステージ】
サンジュレー:協奏的二重奏曲
長生淳:パガニーニ・ロスト
イトゥラルデ:ギリシャ組曲
ビゼー:「アルルの女」第2組曲

後援:日本サクソフォーン協会
お問い合わせ:couleur.saxorch.07@gmail.com

◆クルール・サクソフォーン・オーケストラ Facebook Page
https://www.facebook.com/couleur.sax/

指導講師紹介

成田 徹

東京藝術大学音楽学部器楽科サクソフォーン専攻卒業。同大学大学院修士課程音楽研究科修了。第2回大曲新人音楽祭コンクールにてグランプリを獲得。東京文化会館主催新進音楽家デビューコンサートに出演。映画「アヒルと鴨のコインロッカー」制作に参加しソプラノサクソフォーンを担当。1998年と2003年には都内にてソロリサイタルを開催。また、サクソフォーン奏者としての活動のほか、板橋区演奏家協会オペラ公演においては指揮者を務め、これまでにフンパーディンク「ヘンゼルとグレーテル」、シュトラウス「こうもり」、モーツァルト「フィガロの結婚」「ドンジョヴァンニ」、レハール「メリーウィドー」、ビゼー「カルメン」、プッチーニ「トゥーランドット」などのオペラを上演した。現在、国立音楽院指導講師。洗足学園音楽大学・淑徳大学非常勤講師。板橋区演奏家協会理事。Trio SHIZUKUメンバー。フィルモア合奏団総合監督。サクソフォーンを大室勇一、藤沢和弘、冨岡和男、須川展也、C.ドゥラングルの各氏に師事。