国立音楽院

2019年01月12日

KMA幼児リトミック教室今年もよろしくお願い致します!

  • リトミック本科

2019年、新年最初のレッスンが始まりました。本年も、盛りだくさんの楽しいカリキュラムをご用意して皆さまをお待ちしております!

来校者を出迎える装飾。富士山・初日の出・獅子舞・門松・凧上げ・振袖を着た動物さん達など、お正月にまつわる可愛いイラストが壁に貼られています。

今回はお正月を楽しむカリキュラム。

ねずみ年から始まる12枚の干支かるた。1枚1枚にはそれぞれの干支に対応した、にこやかな動物さん達のイラストが添えられています。

十二支のカルタをフラッシュカードのように、音程をつけながら素早く読んでいきます。

「どんな動物さんがでてくるか教えてね!」とか「冠をかぶっている動物さんが今年の主役だから探してね!」とお声がけをすると、子供たちは見逃がさないようにと身を乗り出して、集中して見てくれます♪ このように、ゲームやクイズのような遊びの中ではありますが、だからこそ、より楽しく積極的に参加をしながら効率よく記憶力を育くむ事ができます。

いのししさんとねずみさんがお餅つきをしている絵が教室に貼られています。いのししさんの臼にはフォルテの記号、ねずみさんの臼にはピアノの記号がそれぞれ書かれています。

お餅つきもしました。
「いのししさんの杵と臼は大きいね(^^)」と
フォルテの音で大きく大きくピアノの4分音符のリズムに合わせてペッタンペッタンと手合わせをします。
「ねずみさんのはなんだか小さいね(^^)」と今度は指先でペッタンです
フォルテ(強く)とピアノ(弱く)の聞き分けをしました。

鏡餅・いのししさん・富士山・羽根つきなどのイラスト。造形で製作された1月カレンダーです。

こちらが指示をださなくても、子供たちは想像力を働かせて“大きく”の時はできるだけの背伸びをして“小さく”の時はいもむしのように身を縮めて小さくなって餅つきをします。その必死の姿がなんとも可愛らしく、微笑ましい光景でした(^^)♡

出席シール。いのしし・羽子板・獅子舞とお正月づくし!

造形は1月のカレンダー製作です。出席シールもいのしし、羽子板、獅子舞とお正月づくしです!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。