国立音楽院

2019年01月26日

みんなでゆきだるまを作ろう!季節に合わせた幼児リトミックのプログラム。

  • リトミック本科

KMA 幼児リトミック教室(金)小暮悦子先生クラスの様子をレポート♪

今日のテーマは「ゆき」です。

高音からチラッチラッとふんわりやさしい音が聞こえてくると子供たちはみんな一斉に空を見上げます。そして雪が降ってくる様子を手で表現してくれます(^^)まだまだ雪に出会う機会は少ないのですが、その子なりの“雪が降る”というイメージを想像力豊かに表現してくれます。

みんなでゆきだるまを作りました。

小さなゆきだるまを4分音符のリズムでトントントン、8分音符で急いでトトトトトン。そこへ今度は「ドン!」と大きなゆきだるまもやってきたぞ!お顔を見て見て!なんともたくましい感じ(^^)今度はロックンロールのリズムにのせてフォルテの音でドンドンドンドンと力強く作りました。それらの聞き分けをしていると…

「あっ!!いたたたたぁ…(>_<)」

おやまぁ…!ゆきだるまさんがころんじゃった(xox)
とパネルを見せると

あ〜“(;゜0゜)”


口を開けたままで、みんなしばらくフリーズ(^^;)

「みんなでもう一度トントンと治してあげて!」

というとみんな必死に参戦。その集中力といったらすさまじいパワー。
おかげさまでまた元気なゆきだるまさんになったよ〜♫
するとみんなのお顔もにっこり笑顔(^^)(+どや顔)

1日のカリキュラムの中のほんの一部分の活動ですが、子供たちの心こんなにもたくさん動かします。
リトミックが心身の調和発達を促すということがよくわかりますね…。

2月9日(土)に北沢タウンホールにて1、2歳クラスと2、3歳クラスのお友達がリトミック発表会に出演いたします♪
今日の造形はその時のプログラム作製です。お時間がございましたら是非、見に来てください。

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。