国立音楽院

2019年10月25日

ギターナットの溝切り用工具(ヤスリ)の商品開発

  • ギタークラフト・リペア科

新潟県三条市に本社を構える広野産業株式会社より、代表取締役社長・広野悦弘様がご来校。

開発中のナット部分を削るヤスリを持ち込み、商品化に向けギタークラフト・リペア科指導講師の戸田先生(HUMPBACK engineering)と意見交換。商品開発の現場に立ち会いました。

1弦2弦などの細い弦向けの溝切り(弦を設置する為にナットを切り出すこと)用のヤスリが存在しないので、そこに特化するとニーズがあるのでは…!と新たな視点が。

製作や修理に関する実際の現場感覚について話し合いは進み、使用者として実際に使ってみた感想をフィードバックすることを約束し、今回は解散。

 

道具の生産者と使用者が話し合いをすることで、かゆいところに手が届く工具が生まれる。

商品開発はとても大事な事ですね。

ギタークラフトやリペアの業界はこうして一歩ずつ一歩ずつ進化していることを感じます。

 

広野様、大雨の中ご足労頂きありがとうございました!

 

◆ 広野産業 株式会社 HP

http://www2.kanamono.gr.jp/2019/04/18/%E5%BA%83%E9%87%8E%E7%94%A3%E6%A5%AD-%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。