国立音楽院

2019年10月25日

イタリア・楽器職人の町クレモナへ渡ったヴァイオリン製作科卒業生から近況報告が届きました!

  • ヴァイオリン製作科

ストラディバリやグァルネリといった有名なヴァイオリン職人が暮らした街・クレモナ。

その世界屈指の楽器職人の町へ渡った、国立音楽院の卒業生より、クレモナの街並みの写真を交えた近況報告が届きました。

卒業生からの近況報告

クレモナは北イタリアのミラノとボローニャの中間にある小さな町です。

クレモナ大聖堂を中心に、お洒落な建物が集まっています。

バイオリンで栄えている町で、少し歩いただけでも沢山のバイオリン工房を見かけることができます。

これはクレモナ大聖堂です。毎週土曜日は大聖堂の周囲で市場が開かれています。

私が通うことになりました学校はクレモナ国際ヴァイオリン製作学校(istituto d’istruzione superior Antonio Stradivari Cremona)という職業訓練校です。

私は二年生に編入しましたが、バイオリンの製作授業は週に2日。そのほかは数学、化学、英語、法律などの通常の中学~高校性レベルの授業があります。三年生になるとヴァイオリン製作の授業の割合が多くなるみたいです。

 

国立音楽院ヴァイオリン製作科・2018年度卒業 Aさんより

 


 

世界中から年齢を問わず職人を目指す方が集うというクレモナで腕を磨く卒業生Aさん。

大学卒業後、当校のヴァイオリン製作科へ2年間通い職人への道を歩むAさんのご活躍を今後もご紹介できればと思います!

ヴァイオリン製作科

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。