国立音楽院

2020年03月22日

発声練習からアフレコ実習まで!アニソン体験講習レポート

  • アニソン声優科
  • 音響デザイン科

今回は先日に行われたアニソン声優科体験講習についてご紹介します!
講師である稲村先生の下、レコーディングルームを使って1時間程の講習を行いました。

まずは基礎の呼吸方法から始まり、そのまま五十音の発声練習。
その後、早口言葉や外郎売(ういろううり)など日本の話芸に挑戦。

声優の練習に歌舞伎演目や落語が使われていることは驚きでしたが声優やナレーターは
日本語を話す仕事,やはり国語に詳しくなって行くことがスキルアップの近道なのかもしれません!

 

 

後半はいよいよレコーディングルームを使ってのアフレコ実習。
演じるキャラの設定を確認し、どんな声で演じるかを考えてキャラに声を吹き込みます。

アフレコが終わるとモニタールームで録音したテイクをみんなで評価します。

 

現場で活動する声優さんもやってきた練習方法やレコーディングルームを使った本格アフレコ風景など
”声の仕事”の入口を少し覗けたような体験講習でした!
アニソン声優科体験講習は体験者を随時募集中してます!!

最新日程はこちらから

お問い合わせやご予約は 0120-987-349 まで、お待ちしております。

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。