国立音楽院

2018年11月09日

おいも堀りで大盛り上がり!0歳児(6ヶ月~11ヶ月)幼児リトミック体験教室♪

  • リトミック本科

0歳児(6ヶ月~11ヶ月)を対象にした幼児リトミックの体験教室を児童館で開催しました♪

輪になって床に座る20組の参加者と小暮先生。0歳の子ども達はお母さんの膝に座り、目の前に置かれている絵やクレヨンに興味津々な様子が写っている。

今回の講師は小暮悦子先生でした。

壁面に賑やかなイラストの装飾。パネルシアターと呼ばれるプログラムを行っている小暮先生。満面の笑みで手を叩いている。身を乗り出している子どもの姿も写っている。

プログラムの内容にも連動する、にぎやかな装飾が一際目を引く小暮先生の教室!
今回は「秋」がふんだんに織り込まれていました。

壁面に用意された装飾の中から手作りのさつまいもを引っ張り出す小暮先生。参加している親子は遠くから眺めています。

中でも一番盛り上がったのはおイモ掘り!!

「さあみんな、壁の中に隠れているさつまいもを取りに行こう~!」

自分の力でハイハイして、先生のもとへ向かう子どもたち。お母さん達もさつまいもの装飾がある壁面を指さし、そこへ向かうよう促しています。

「ここまでこれるかな?」

手招きをする小暮先生。ハイハイを始める子どもの姿も見る事ができます。

「みんな、おいでおいで~!」

笑顔で手拍子をする小暮先生。子ども達も少しずつハイハイで向かっています。

がんばれ、がんばれ!

皆さん、先生のすぐそばまでやってきました。

もうひといき!

床に座る子ども、手元にはさつまいもがあります。さつまいもを興味深そうに眺めています。

やったね!

何かものを使ったあとは「おかたづけのうた」を皆で歌いながらお片付けしていくのですが
手に入れたおイモを返したくない!と泣き出してしまう子もいました。
おイモがよっぽど気に入ったんですね(^^)♪

リトミック本科履修生が現場実習として参加

今回の体験教室では、国立音楽院リトミック本科の履修生も現場実習としてアシスタントを務めました。

参加者の後姿と、小暮先生が手を頬にあてて笑顔で全員に呼びかける仕草。それを真剣なまなざしで見つめる現場実習生。

アシスタントを務めた学院生の大野詩詠留さんからコメントを頂きました。

本日は、リトミック教室での実習が始まって、
約3ヶ月程度経った時点での、児童館での実習でした。(^^)

リトミックが初めてのお子さん、お母様が多かったと思うので、
私自身も、新鮮な気持ちで参加させていただきました。

授業の先生も、実習先の先生も細かな点まで、手厚く、指導してくださいます。
現場での実習では、なるべくお子さんの様子をたくさん見れるように意識しております。

最初は、少し、不安な気持ちもありましたが
実際に、お子さんが目の前にいると可愛くて可愛くて、
不安な気持ちは、すべて吹っ飛ぶほどです。(^^)

とても楽しく、参加させていただきました。
ありがとうございました!

大野 詩詠留

落ち葉を模した小道具を用いた、動きのあるプログラム。輪の中心には小暮先生と共に笑顔で子どもと向き合う実習生の姿。壁面装飾準備を進める様子。ピアノ伴奏を担当する先生と現場実習生の姿が写っています。準備が進み、にぎやかになってきた教室の扉。様々な動物が楽器を持ったり歌っているイラストが貼られています。

お子様たちやパパ・ママも楽しめるようにリトミック教室のプログラムは組まれていますが
例えば動物の鳴き声を真似してみる歌の中では
動物によって二分音符・四分音符・八分音符が学べるよう工夫されていたり
実際の現場では沢山のテクニックがちりばめられています。

これからを担う実習生のご活躍を楽しみにしています♪


1歳6ヶ月~2歳6ヶ月対象の体験教室も行なっております。
1歳6ヶ月~2歳6ヶ月対象 幼児リトミック体験教室開催♪


リトミック指導員を目指す方へ向けた体験講習

今回のような親子で参加するリトミック教室体験のほか
リトミック指導員を目指す方へ向けた体験講習も開催しています!

◆ リトミック本科 体験講習紹介ページ

 

国立音楽院 LINEからお問い合わせ

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容をタップしてください。