国立音楽院

2019年02月19日

ロック・ポップス・ジャズではお馴染みのドラムセットに関する基礎知識 【打楽器メンテナンス】

  • ドラムカスタマイザー科
  • プロミュージシャン科
  • 管楽器リペア科

2018年度、体験講座として不定期に開催した打楽器メンテナンス講座。毎回テーマを決めて、打楽器の構造・メンテナンス方法・運搬時の注意点などを学びました。

今回はドラムセットをテーマに9月に行われた講座をご紹介致します!

講師は毎度おなじみのKMAリペア工房スタッフ・石井さん。
手前には過去にドラムカスタマイザー科で製作されたアクリル製のドラムセットが!

ロック・ポップス・ジャズなどで一般的に用いられるドラムセットですが、日頃クラシカルなジャンルを中心に音楽と触れ合っている方にはあまり馴染みがないかもしれません。ジャンルの垣根を越えて好きな時間割を自由に組む事のできる環境だからこそ、専攻とは違う分野の基礎にも触れて頂ければと思います(^^)!吹奏楽出身の方も多い管楽器リペア科のほか、将来的に楽器店勤務を目指す方にも参加して頂きました♪

ドラムセットは様々な楽器が組み合わさってできたものですが、その歴史などにも触れながら各楽器のサイズ、ジャンルによる楽器選びの違い、もちろんメンテナンスも実際に体験していきました。

そして、見ているだけでは実は意外とわからない組み立て方
参加者の皆様にノーヒントで組み立ててみて頂きました。

おそるおそる組み立てていきます…。
失敗しても全然大丈夫ですよ!笑

うん。いい感じに組み上がっていきます。

なんとなーく良い感じに組み上がったドラムセットですが、詳しい解説を加えていきます。
「実際に演奏者目線で座って、位置関係を確認してみましょう」と石井さん。
シンバル・ハイハット・スネアなどスタンド類の向きもレクチャーしていきました。

これでドラムセットの分解・組み立て・運搬も怖くない!

 

ライター:山P

在校生だけでなく、一般の方も参加可能!打楽器メンテナンス体験

◆ これまでに行われた打楽器メンテナンス体験

・スネアメンテナンス体験
・コンサートバスドラム
・鍵盤打楽器 ※当日の様子は後日公開!
・ティンパニ ※当日の様子は後日公開!

国立音楽院ではスネアメンテナンス体験を随時開催しております。
ドラムセット(タム、バスドラムなど)のメンテナンスの基本となる内容を、個別対応で受付!ドラム経験者も未経験者も大歓迎!年齢不問ですので、ご来校頂けるタイミング・ご希望の日程を下記までお気軽にご相談下さい♪

お問い合わせ
〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-28-8 国立音楽院
Tel : 03-5431-8085
Mail : contact@kma.co.jp