国立音楽院

2018年11月14日

バンドアンサンブル×レコーディング。日頃の授業から多学科が連動し実践的な研究を行います

  • シンガーソングライター科
  • プロミュージシャン科
  • 専門部
  • 音響デザイン科

国立音楽院地下一階パラダイスホール、PA用デジタルミキサーやライブレコーディング用オーディオインターフェイス・Macbook ProのノートPCなど音響機材

プロミュージシャン科やシンガーソングライター科の学院生をはじめ
様々な学科に在籍しながら履修ができる「バンドアンサンブル」の授業で
デジタルミキサーを活用し、演奏をレコーディングしています。

音響や照明、企画制作などを学ぶ国立音楽院の音響デザイン科では
こうしたバンド授業での録音のほか、声優・ナレーションの授業でのProtools操作など
マイキングや機器のオペレート技術を日頃から実践で磨いていく事ができます。

授業以外の時間は自習で設備を使う事ができる環境も整っており
高等部・音響コースに在籍する学院生が
舞台制作に関連する国家資格「舞台機構調整技能士」の3級を取得するなど
日頃身に付けた実力を証明する、目に見える形での確かな実績も残しています。

アーティストと共に最高の舞台を創り上げるPA・照明・企画制作・ローディー・テックや
最高の瞬間を作品としてパッケージするレコーディングエンジニアなど
演奏技術のみならず、国立音楽院は音楽を総合的に学び現場で通用する対応力を身に付ける事が出来ます。

体験講座も随時個別対応で受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい♪

〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-28-8 国立音楽院
Tel : 03-5431-8085
Mail : contact@kma.co.jp