国立音楽院

2018年05月12日

音楽療法の授業紹介「ムーブメント」

  • 音楽療法学科

音楽療法学科の授業紹介「ムーブメント」

ライター:KUBO

いよいよ今週から始業という事で、少しずつ授業の紹介をしていきたいなと思います。
ということで、今回は「ムーブメント」、担当講師は花岡純子先生です。

ムーブメントは様々な遊びの中で「からだ・あたま・こころ」を連動し、身体発達だけでなく、情緒や社会性を育む教育理論です。

今回は授業の様子をのぞきに行ってみたら、ちょうどパラシュートをやっていました。
代表的な遊具であり、とってもフォトジェニックな遊具です(笑)

輪になって座り、パラシュートを広げる履修生達。

持ちあげて膨らましたり、引っ張り合ったり、
広げたパラシュートを皆で下から覗きこんでいる様子。
下からのぞいたり色んな遊び方がありますね。

もちろん音楽療法だけでなく、幼児リトミックの現場でも、
こどもたちがママと一緒に持ち上げたり、中に入ったりしてパラシュートは大人気。
音楽療法学科の授業ではありますが、幼児リトミックを勉強する方にも「ムーブメント」はおすすめです!

 


 

音楽を通して心身に働きかける、音楽療法士を目指してみませんか?

音楽療法体験講習会はこちら

国立音楽院
へのお問い合わせは
LINEが便利!

LINE
LINEで友達になる 拡大表示

LINEにてお友達登録をいただければ、
カンタンにお申し込みできます。
友だち登録後にご希望のお問い合わせ内容を
タップしてください。

友達追加をした後は、気になるメニューを
押してみて下さい。
気軽な情報収集のほか、直接メッセージを
コメント入力欄に打ち込んで頂ければ
担当スタッフよりご返信させて頂きます。
進路相談や社会人通学など、何でもご相談下さい。
パンフレットやホームページだけでは
わかりにくいところまで様々な情報発信をしています♪